胸横筋
transversus thoracis muscle
トランスヴァーサス ソラシィス マッスル

胸横筋の概要

胸横筋は、胸部の筋肉のうち胸壁肋間隙にある胸壁筋のうちの一つであり、胸郭前壁の内面に存在する。腹横筋の一部とみなされ、呼吸筋の一つと考えられている。筋線維と腱線維とよりなる薄い筋。

この筋は全く欠けていることがある。その個々の尖頭は完全に独立していることがあり、この筋は上方には第1肋骨まで、下方には第7肋骨まで達していることがある。

ごくまれに見られる頚横筋は胸骨柄のうしろにあり、正中線で他側の同じ筋と合していて,おそらく胸横筋の最も上方の尖頭とみなされるのであるが、頚横筋はむしろ胸骨甲状筋の変位した部分であるという。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:肋間神経(T2~6)
起始 第2~6肋軟骨の内側面
停止 胸骨体と剣状突起の内側面
作用 呼気時に肋骨を引き下げる

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.