剛性(ごうせい)

剛性とは、外部から曲げやねじりの力が加えられた時に寸法変化が起こりにくい性質のことを指します。要するに外力に対しての変形のしづらさを表しています。

力に対して変形が小さいものは剛性が高い(大きい)、変形が大きいものは剛性が低い(小さい)と言われます。剛性は応力に対する変化の小ささを表しているのであって強度とは異なります。強度は物体がどの程度の力に耐えられるかという観点ですので、剛性が低くても弾性や柔性が高いもので強度を保つ事もあります。また、剛性にある程度の粘りがある金属のようなものは靱性といいます。

⇒関連用語:弾性、塑性、靱性、粘性、粘弾性

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2022 All Rights Reserved.