腰腸肋筋
iliocostalis lumborum muscle
(イリオコスタリス ランボォラム マッスル)

腰腸肋筋の概要

腸肋筋群の中で下部に位置する筋であり、骨盤から起始し肋骨後面に停止する。主に腰椎伸展作用を持ち脊柱の外側に位置するため体幹側屈作用も比較的強い筋である。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:脊髄神経の後枝(C4~L3)
起始 腸骨稜の外唇、仙骨、胸腰筋膜
停止 第6~12肋骨の後面
作用 胸椎の伸展・側屈(同側)
筋体積 79㎤
筋線維長 6.7cm
速筋:遅筋(%) ーーーーーーー
PCSA 11.8㎠

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.