恥骨筋
pectineus muscle
(ペクティニァス・マッスル)

恥骨筋の概要

内転筋群の中で最も上部に位置する扁平な筋であり大腰筋と長内転筋の間を走る。主に股関節内旋に働くが、起始部が前寄りの恥骨櫛にあるため股関節屈曲にも作用する。

筋肉データ

 

項目 内容
神経 神経支配:①大腿神経(L2~3)②閉鎖神経の前枝(L2~4)
起始 恥骨櫛
停止 大腿骨粗線の近位部と恥骨筋線
作用 股関節の内旋・屈曲・内転
筋体積 65㎤
筋線維長 7.2cm
速筋:遅筋(%) 50.0:50.0
PCSA 9.0㎠

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.