後斜角筋
scalenus posterior muscle
(スカリナス・ボスティアリァ・マッスル)

後斜角筋の概要

頸椎から第2肋骨に繋がる呼吸筋であり、この筋は欠如している人も多い。他の斜角筋と同様に肋骨を引き上げる働きがあり、胸郭を広げて息を吸うときに使われる。頸椎の動きにも働く。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:頚神経叢および腕神経叢(C7~8)
起始 第5~7頸椎の横突起の後結節
停止 第2(または3)肋骨
作用 第2肋骨の挙上、頸椎の屈曲、側屈(同側)
筋体積 5.2㎤
筋線維長 5.8cm
速筋:遅筋(%) 70.0:30.0
PCSA 0.9㎠

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.