頸半棘筋
Semispinalis cervicis muscle
(セミスパイナリス セヴィシス マッスル)

頸半棘筋の概要

半棘筋群の中部に位置する筋であり、主に胸椎上部から頸椎を伸展させる働きを持つが多裂筋同様、各突起の根元付近に付着しているため脊柱の椎骨同士を引き付けて安定させる働きもある。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:脊髄神経の後枝(C1~T6または7)
起始 第1~6胸椎の横突起
停止 第2(または3か4)~6(または5)頸椎の棘突起
作用 脊柱の安定、胸椎・頸椎の伸展・側屈(同側)回旋(反対側)
筋体積 18.2㎤
筋線維長 4.9cm
速筋:遅筋(%) 55.0:45.0
PCSA 3.7㎠

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.