胸半棘筋
Semispinalis thoracis muscle
(セミスパイナリス ソラシィス マッスル)

胸半棘筋の概要

半棘筋群で最も長い筋であり、頸半棘筋と共に多裂筋の上層を走行する。胸椎の伸展・側屈・回旋に働き頸半棘筋同様、各突起の根元付近に付着して脊柱の安定にも貢献している。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:脊髄神経の後枝(C1~T6または7)
起始 第7(または6)~11(10~12)胸椎の横突起
停止 第6頸椎から第3(または4)胸椎の棘突起
作用 脊柱の安定、胸椎の伸展・側屈(同側)回旋(反対側)
筋体積 ーーーーーー
筋線維長 ーーーーーー
速筋:遅筋(%) 55.0:45.0
PCSA ーーーーーー

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.