胸骨甲状筋
sternothyroid
(スターノサイロイド)

胸骨甲状筋の概要

胸骨甲状筋は頚部の筋肉のうち、胸骨舌骨筋直下の体側を上下に走り甲状腺を覆いながら甲状軟骨に繋がる筋肉である。舌骨を下方に引く作用を持つ。胸骨甲状筋の起始は胸骨柄、第一肋軟骨・第二肋軟骨の後面から起こり、上方に向かいながら甲状腺を覆い、甲状軟骨に停止する。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:頚神経叢(C1-C3)の頚神経ワナ
起始 胸骨柄の後面
停止 甲状軟骨
作用 喉頭と舌骨を押し下げる。舌骨を固定する。

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.