前脛骨筋
tibialis anterior muscle
(ティビアリス・アンテリア・マッスル)

前脛骨筋の概要

脛骨の外側を走行する筋であり、足関節の前で腱に触れることができる。足関節背屈の最も強い主力筋であり、わずかに足の内反にも作用する。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:深腓骨神経(L4~S1)
起始 脛骨の外側面、下腿骨間膜及び下腿筋膜、筋間中隔
停止 内側楔状骨、第1中足骨底
作用 足関節の背屈、内反、足底のアーチ維持
筋体積 130㎤
筋線維長 7.7cm
速筋:遅筋(%) 27.0:73.0
PCSA 16.9㎠

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.