後脛骨筋
tibialis posterior muscle
(ティビアリス・ポステリア・マッスル)

後脛骨筋の概要

下腿後面で最も深層にある筋であり、腱は脛骨とアキレス腱の間を通って足底に停止する。主に足関節底屈に働き、また足関節内反作用も持つ。

筋肉データ

項目 内容
神経 神経支配:脛骨神経(L5~S1)
起始 下腿骨間膜、脛骨と腓骨の後面
停止 舟状骨、全楔状骨(立方骨、第2~3中足骨底まで停止部が広がる場合もある)
作用 足関節の底屈・内反
筋体積 93㎤
筋線維長 3.5cm
速筋:遅筋(%) 50.0:50.0
PCSA 26.6㎠

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2020 All Rights Reserved.