未分類

成長曲線は直線じゃないので努力は継続して初めて効果が出ます

成長は焦っちゃいけません

タイトルが説明臭い感じになってしまいましたね。

どんな努力をしても中々結果が出ないとかそういう悩みってありますよね。

『こんなに努力しているのに全然成果が出ない』

『自分には才能が無いのかもしれない』

『努力なんて意味が無いんじゃないかな?』

そんな悩みに苦しむことはあるかもしれませんね。

努力している限り人は悩むものですから悩むこと自体は全然悪い事じゃありません。

 

でもせっかくの努力ですから実った方が良いですよね?

松岡修造さんの名言

 

100回叩くと
壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば
壊れるかわからないから、

90回まで来ていても
途中であきらめてしまう。

 

君が次に叩く1回で、
壁は打ち破れる
かもしれないんだ!

 

諦めんなよ! 諦めんなよ、お前!!
どうしてそこでやめるんだ、そこで!!
もう少し頑張ってみろよ!ダメダメダメ!諦めたら!
周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと思ってみろって!
あともうちょっとのところなんだから!

 

よく、時間が解決してくれる
と言うけれど、そうは思わない。

でも、行動した時間なら
解決してくれるはずだ。

メチャクチャいい事を言われています。

やはり世界で活躍したトッププレイヤーだけあって含蓄がありますね。

確かにその通りで成長線って直線じゃないんです。曲線なんですよね。

努力量と実際の成長曲線には図の様に乖離(かいり)があるんです。

この乖離が努力すればするほど大きくなっていくんです。

『こんなに努力しているのに』

『なんで全然上達しないんだろう』

こんな思いになっちゃうんですよね。

でももっと突き抜けて練習したり努力するとブレイクポイントが来るんですよね

まさにブレイクスルーです。

この突き抜けるのが大変なんですよね。

そして次のステージに移動した後は・・・・・

また停滞期(プラトー)が来るんです。

プラトー期も辛い時期ですよね。

成長を感じられない辛い時期ですがこれも拡大すればさっきの図に戻ります。

成長曲線のブレイクポイントに来れば次のステージに上れます。

こんな風に努力に必要なのは継続性なんですね(^ω^)

 

努力の方向性としては⇒こちらの記事を

関連記事にかんしては下のカードをクリックしてください

目標設定のフレームワーク【FASTの法則】SMARTの違いは?

FASTの法則って何? 近年、SMARTの法則に取って代わる新たなロジカルシンキングのフレームワークとして、Donald ...

続きを見る

思考整理法②SMARTの法則が進化しました【SMARTER・SMARTTA】

前回の記事でSMARTの法則を紹介させてもらいました。 今回はこのSMARTの進化版を紹介します。 進化版スマート【SM ...

続きを見る

-未分類

Copyright© rehabili days(リハビリデイズ) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.